付箋屋営業日報

くまとうさぎ、ねこが多めなだけでいたって普通です。

ダンスってすごいっす

2018年6月11日。

 

いや、ダンスって本当すごいんだなあ。

 

なぜこんなことを書いたかというと、DLifeで放送されていた「ワールドオブダンス(2017)」の最終回、つまり決勝戦を見た興奮がまだ冷めないからなのです。

 

このワールドオブダンスは、オーディションを勝ち残ったダンサーたちが優勝賞金100万ドルと世界一の座を賭けて戦うという番組。部門もジュニアやアッパー、グループなど多岐に渡ります。

 

この番組で予選、準決勝と繰り広げての決勝戦。ジュニア、アッパー、グループから各1組ずつ勝ち上がってきました。もちろん決勝戦までの戦いも見応えがありました。コンテンポラリーダンスを披露する人や社交ダンスを披露する人。タップダンスにラテン。幅広いダンススタイルの人たちが、正面からぶつかっていくのです。私はダンスに全くあかるくありませんが、このハラハラドキドキ感はそんな私にも伝わってきました。

 

その中で決勝戦に残ったエヴァ・アイゴさん。コンテンポラリーダンスを踊るソロダンサーです。ジュニア部門準決勝でのコンテンポラリーダンス対決も凄かったのですが、なにがすごいって、

踊れば踊るほど表情や動きに覇気が溢れていくんです。

ステージに出た瞬間からもうパワーに圧倒されそうでした。メイクもかなり印象的ですが、それがなくても十分伝わるだろうなと思うくらいには彼女自身のエネルギーが強い。エヴァアイゴのダンスを見るたびに泣いてしまいます。本当にすごいんだもの。

 

成長したり、何か殻を破ったりした人ってこんなにたくましくなれるんだと学びました。しかも審査員たちも、エヴァに対して1人のダンサーとして向き合っていて良かった。まだ若い彼女に「子どもらしさ」を演じさせようとしていくのではなく、エヴァのもつ「モンスターさ」や強さをどう引き出せるか、どう彼女の強みにしていけるかをアドバイスしていた印象を受けました。

 

そりゃデレクさんも「頑張って!ベイビー!」って声掛けちゃうよね。

 

どうやら2018年版ワールドオブダンスも始まって…いる…?ようなので、それも楽しみです。2017に出た人たちでリベンジを果たしに来た人もいるのだろうか…。

 

 


f:id:funfun-fusen:20180611220911j:image

 

ダンスで魅せる人たちに感動してたはずなのに、

なーんで私は餅に焦るねこさんを描いているんだろうなあ。

 

Instagram:@funfun_fusen