付箋屋営業日報

くまとうさぎ、ねこが多めなだけでいたって普通です。

バラが描けないのよ

2018年6月10日。

 

バラを描けるようになりたいお年頃。

香りもいいし華やかなお花を描きたい。

大ぶりな花びらなら簡単だろうと思ったのに、描いてみると本当に難しいです。


f:id:funfun-fusen:20180610190214j:image

↑これは私が撮ってきたもの。

大きくて色が鮮やかで描きやすそうでしょ?

 

で、早速描いてみたんですけど… 

f:id:funfun-fusen:20180610190555j:image

いや、めっちゃ濃い。

“半分青い”どころか「局所赤い」。

色味の強いカブの漬物みたい。

大胆にピンクをぐぐぐっと塗りつけてしまいました。ここが反省点。

 

 

そして2回目の挑戦。
f:id:funfun-fusen:20180610190847j:image

なんていうか…なんか違うんだよ…

蛍光ピンクのような色をしている花びらなのですが、なかなかそのパキっと感が出ない。

そこで焦げ茶色を端っこに塗ったんですけど…(色のコクが出るかな…とか思っちゃって…)

 

 

もっと優しく!優しく塗ろう!

ってことでこうなりました。


f:id:funfun-fusen:20180610191156j:image

う…うーん???

ここまででは一番綺麗にピンクを出せたんじゃないかなと思ってるんですが、それでもなんか違う。なんだろう。何が足りないんだろう。

 

 

ということで、まず花を描けないと花の影の描き方も分からないままなのです。今年中に描けるようになりたいなあ。